×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コッパ ヴィラーニ

 

COPPA  VILLANI

 コッパ ヴィラーニ

 

イタリアで長い歴史を持つコッパ(又はカポコッロ)


コッパとは部位の名前で


豚の首の後部の肉(コッパ)赤身が


用いられることに由来します


コッパの形状は円筒形


肉が硬くぎっしりと詰まっています


実に豊かで個性的 

ほんのりとした甘味とスパイシーな風味


熟成具合と塩加減が絶妙


機械的に作られた味ではなく

鮮烈な香りと驚きの美味しさ


はっきりした風味と甘い独特の香りが特徴で


デリケートな味わいは


熟成と共に繊細さを増してゆきます


製造方法が特殊で


コッパに塩 胡椒 ナツメグ クローブなどを加え

豚の腸の中に詰めて熟成乾燥させたも


最低3か月間熟成させ円熟した風味が完成します


肉が硬くぎっしりと詰まっていて脂肪分少な目

独特の甘い香りそして とてつもなく繊細な味わい


それは


第一工程は生ハムの作り方


第二工程はサラミの作り方

 

2つの良い要素を持ち合せているからです


生ハムとサラミのいいとこ取りと言っていいでしょう

 

LIST   TOP